報道関係者各位

プレスリリース

UPDATE

特別展アリス
ーへんてこりん、へんてこりんな世界ー

森アーツセンターギャラリー

開催期間:

森アーツセンターギャラリーにて「特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー」を開催します。19世紀から現代にかけて、アート、映画、音楽、ファッション、演劇、写真など様々なジャンルで表現されてきた『不思議の国のアリス』の世界とその広がりを紹介する展覧会です。ジョン・テニエルの挿絵から、ディズニー映画のアニメーションセル、ティム・バートン監督による映画『アリス・イン・ワンダーランド』、アリスに影響を受けたサルバトール・ダリや草間彌生らの作品、バレエなどでの舞台衣装、ヴィヴィアン・ウエストウッドらによるファッションなど、アリスにまつわる作品や資料約300点が一堂に会します。

マッド・ハッターのお茶会でのアリス、『不思議の国のアリス』初刊行版本より、ジョン・テニエル画、1866年、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Victoria and Albert Museum, London

この展覧会の
広報用データのお申込みはこちら
ログインしてご利用ください。

「アリス」の文化現象をたどる
初の大規模展がふるさと英国からやってくる!!


『不思議の国のアリス』は1865年、チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンがルイス・キャロルのペンネームで発表しました。以来世界170以上の言語に翻訳され、児童文学の枠を超えてさまざまなジャンルに影響を与え続けている「アリス」の文化現象を、初めて包括的に紹介します。超現実的な物語と個性豊かな登場人物たちからはたくさんの新たな解釈が生まれました。英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)を皮切りに世界巡回中の展覧会に、日本オリジナル展示も加えた「へんてこりん、へんてこりんな世界」が2022年夏、六本木ヒルズに出現します。

みどころ 1
アリスの原点から、映画、アート、ファッションまで。
『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』が児童文学の枠を超え、160年にわたって各分野に及ぼしてきた影響と魅力を網羅した、これまでにない大規模な展覧会です。

みどころ 2
ジョン・テニエルの挿絵をはじめ、英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館と海外所蔵作品を中心とする貴重な作品と資料約300点を一堂に紹介します。

みどころ 3
日本展の元となるロンドン展の展示演出は、著名な舞台デザイナーであるトム・パイパー(1964~)。原作の世界観に没入できる遊び心あふれる展示演出で、子どもから大人まで「不思議の国のアリス」の世界を心ゆくまで楽しむことができます。

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 (V&A):
Victoria and Albert Museum, London(V&A)
英国・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(略称V&A)は、5千年にわたる人類の創作活動を紹介する、芸術、デザインおよびパフォーマンスの分野で比類ないコレクションを有する世界屈指の博物館です。誰もが作品を鑑賞できる環境を提供し、また英国のデザイナーや製造業者にインスピレーションを与えたいとの思いのもと、1852年に設立されました。今日、その目指すところは、クリエイティブな産業を守り助け、次世代にインスピレーションを与え、人々の想像力をかき立てることにあります。

下記の4点の広報用画像は、別途申請が必要となります。掲載をご希望の場合には広報事務局までお問い合わせください。一部画像については、お待たせする場合がございます。

画像説明 画像説明 画像説明 画像説明
(画像左から順に)(1点目)映画『ふしぎの国のアリス』より「チェシャー猫のセル画」、1951年、ブライアン・シブリー&デイヴィッド・ウィークス・コレクション蔵
(2点目)不思議の国のアリス/狂ったお茶会、サルバドール・ダリ、1969年 、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Salvador Dalí, Fundació Gala-Salvador Dalí, JASPAR Tokyo, 2022 E4628.
(3点目)「私らからしゃべるのって礼儀に反する、だろ」と言うバラ、『鏡の国のアリス』より、ピーター・ブレイク画、1970年、テート・ギャラリー所蔵 © Peter Thomas Blake, DACS, London & JASPAR, Tokyo 2022 E4628
(4点目)『不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生』ルイス・キャロル (著)、草間彌生 (イラスト)、2013年 © YAYOI KUSAMA

開催概要

会期
2022年7月16日(土)〜2022年10月10日(月・祝)
会場 森アーツセンターギャラリー
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F Google Map
時間
10:00~ 20:00(月・火・水曜は18:00まで)
※7/18、9/19、10/10は20:00まで
※最終入館は閉館30分前まで
※会期・開館時間は変更の可能性があります。ご来館前に必ず本展公式サイトをご確認ください。
休館日
会期中無休
観覧料
決まり次第、展覧会公式サイトにてお知らせします。
TEL 050-5541-8600(9-20時 / ハローダイヤル)
URL
【特別展アリス―へんてこりん、へんてこりんな世界― 公式サイト】
https://alice.exhibit.jp/
SNS
主催 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、朝日新聞社、フジテレビジョン
協賛 DNP大日本印刷、ディズニー★JCB カード
協力 日本航空
後援 ブリティッシュ・カウンシル
巡回先 あべのハルカス美術館(大阪)  2022年12月10日(土)~ 2023年3月5日(日)
プレスリリース ダウンロード
ログインしてご利用ください。

広報用画像一覧

  • 画像説明 チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン、ドジソン家のアルバムより、19世紀 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 聖アグネスの姿をしたアリス・リドゥル、ジュリア・マーガレット・キャメロン撮影、1872年9月 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 マッド・ハッターのお茶会でのアリス、『不思議の国のアリス』初刊行版本より、ジョン・テニエル画、1866年、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 涙が池の習作、『不思議の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、1864~1865年、フィラデルフィア、ローゼンバック博物館所蔵 © The Rosenbach, Philadelphia
  • 画像説明 トランプに襲われるアリス、『不思議の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、1898~1900年 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 首が伸びたアリス、『不思議の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、ダルジール兄弟彫版、1867年版、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 『鏡の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、ダルジール兄弟彫版、1871年 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 『不思議の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、1898~1900年 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 アリスとトウィードルダム、『鏡の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、ダルジール兄弟彫版、1872年 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 アリスの証言、金子國義、1999年、個人蔵
  • 画像説明 Alice、酒井駒子、2013年、白泉社
  • 画像説明 サイケデリックなチェシャー猫のポスター、米イースト・トーテム・ウエスト社発行、1967年 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 ハートのクイーンを演じるゼナイダ・ヤノウスキー、英国ロイヤル・バレエ団公演『不思議の国のアリス』より、2011年 © ROH, Johan Persson, 2011. Sets and costumes by Bob Crowley
  • 画像説明 白うさぎの衣装、舞台『不思議の国のアリス』第1幕の法廷のシーンより、グラディス・カルスロップデザイン、1943年上演 © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド・レーベルのアンサンブル、2015年春夏コレクションで発表 © UGO Camera
  • 画像説明 アリス、『不思議の国のアリス』をテーマにした2018年のカレンダー、ティム・ウォーカー撮影、ピレリ社制作 © Tim Walker Studio Courtesy of Pirelli&C.S.p
  • 画像説明 V&Aでの展示の様子
    Alice Curiouser and Curiouser, May 2021, Victoria and Albert Museum Installation Image, Cheshire Cat created by Victoria and Albert Museum, Alan Farlie, Tom Piper, Luke Halls Studio © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 V&Aでの展示の様子
    Alice Curiouser and Curiouser, May 2021, Victoria and Albert Museum Installation Image, Tea Party created by Victoria and Albert Museum, Alan Farlie, Tom Piper, Luke Halls Studio © Victoria and Albert Museum, London
  • 画像説明 ※キャプション、クレジッットは不要です。Web媒体でコピーガードの対応が難しい場合は、この画像をご使用ください。

会員向けご提供広報用データ

ログイン または 新規会員登録の上、お申込みいただけます。
広報用画像1点以上使用し、ご紹介いただいた媒体には、読者プレゼント用ご招待チケット3組6名様分をご提供可能
プレスリリース・画像データの一括ダウンロード
この展覧会の
広報用データのお申込みはこちら
ログインしてご利用ください。
  • ログインされていない場合は、
    ログインの上、お申込み画面にお進みください。
  • ご新規の媒体は、ご登録の上、お申込みください。
    ご登録の際はご利用規約をお目通しの上、ご利用ください。
注意事項
当サイトのご利用にはログインが必要です。ログインの上、ご利用ください。 会員新規登録はこちらから
ご登録は、報道・メディア関係者の方に限ります。それ以外の一般の方はご登録いただけませんので、ご了承ください。
  • 推奨環境について:Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Safari(Mac)各最新版、Internet Explorer11、iOS11.0以降・Safari最新版、Android 6.0以降・Google Chrome最新版を推奨しております。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもブラウザの設定によっては、ご利用できないもしくは正しく表示されない場合がございます。また、JavaScript、Cookieが使用できる環境でご利用ください。不具合が生じた場合は、ARTPR担当者 までご連絡ください。

「特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー」広報事務局
株式会社OHANA