プレスリリース

UPDATE

KAGAYA 星空の世界展

開催期間:
※掲載申込み受付終了

そごう美術館(横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階)にて、人気の星空写真家であり、著名なプラネタリウム映像クリエイターでもあるKAGAYAの本格的な作品展「KAGAYA 星空の世界展」を2022年7月23日(土)より8月31日(水)まで開催いたします。本展では、世界中をかけめぐるKAGAYAの代表的な写真作品を「四季の星空」「月のある空」「オーロラ」「天の川を追う星の旅」「一瞬の宇宙」のパートにわけて、一挙に展示します。あわせてKAGAYAが創った星空の美しい映像やKAGAYA自身による撮影現場の再現など、訪れた人がまさに宇宙のなかの地球を体感できる展示空間となっています。

《銀河の果ての南極光(サザンライツ) 》 撮影場所:ニュージーランド、南島

この展覧会の広報用データのお申込みは
終了しました。

天の川、月、オーロラ…写真と映像で目撃する、天空の贈り物

この度、人気の星空写真家であり、著名なプラネタリウム映像クリエイターでもあるKAGAYAの作品展を開催いたします。
一瞬の永遠を追い求め、世界中をかけめぐるKAGAYAは、天空と地球の織りなす壮大な奇跡を、絵や写真、映像やプラネタリウム番組など、様々なかたちで表現してきました。また天文普及にも力を注ぎ、星空の写真を投稿するTwitterのフォロワーは89万人を超える(2022年6月現在)など、多くの人々に星空の魅力を伝え続けています。
本展では、代表的な写真作品を、「四季の星空」「月のある空」「オーロラ」「天の川を追う星の旅」「一瞬の宇宙」のパートにわけて、一挙に展示いたします。
あわせてKAGAYAが創った星空の美しい映像やKAGAYA自身による撮影現場の再現、来場者が撮影できるフォトスポットなど、訪れた人がまさに宇宙のなかの地球を体感できる展示空間となっています。
天の川、月、オーロラ…「天空の贈り物」のような光景を、あなたも目撃してみませんか。
KAGAYAワールドをあますことなく体感できる本格的な作品展を、ぜひお楽しみください。

展覧会のポイント
星空の魅力を、至上の写真と映像で紹介
世界中の美しい星空をとらえた代表作の写真を一挙に展示します。
さらに、約1万枚もの写真から創りあげた、星空の映像も上映します。

“地球と宇宙を学ぶ”を、隠れたテーマに
美しい星空を体感しながら、子どもから大人まで、
誰もが自然に、地球や宇宙を学ぶことができる展示構成になっています。

KAGAYA(カガヤ)
©KAGAYA1968年、埼玉県生まれ。星空写真家、プラネタリウム映像クリエイター、「デジタルペインティング」の世界的先駆者。
天空と地球が織りなす壮大な奇跡を、デジタルアートやプラネタリウム番組、あるいは写真など、様々なアプローチを通して表現し、世界中の人々を魅了する。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」は国内をはじめ欧米・アジアで累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人を突破。写真家としても人気を博し、写真集『星月夜への招待』『天空讃歌』『悠久の宙』『星と海の楽園』『天空への願い』『Starry Nights』、フォトエッセイ集『一瞬の宇宙』、入門書『星空の楽しみかた』などを刊行。星空写真は小学校理科の教科書にも採用され、写真を投稿発表するTwitterのフォロワーは89万人を超える。
天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。花巻イーハトーブ大使。
Twitter:@KAGAYA_11949
Instagram:@kagaya11949

《夜空の宝石たち》北海道©KAGAYA
凍結した湖を、凍てつく霧が通り過ぎてゆきました。
湖畔の灯りと霧がつくりだした幻想的な光景。
仰ぎ見れば白く染まった木々の上、夜空の宝石たちが輝いていました。


《薄明の空いっぱいに》アイスランド©KAGAYA
夜明け、空が青く染まる時間になって、にわかに満天に広がったオーロラ。夜の終わりの夢のような時間。




《小さな楽園》チューク諸島、ジープ島©KAGAYA width=
ミクロネシアの珊瑚礁に浮かぶジープ島。夕凪の海が鏡のように天空を映しています。




《銀河の果ての南極光(サザンライツ) 》ニュージーランド、南島©KAGAYA
条件が揃う夜にはニュージーランドでもオーロラが見られることがあります。この日は磁気嵐で、南の彼方にオーロラが現れました。夕暮れ間もなくで、オーロラの上端にはまだ太陽光があたっていてピンクに染まりました(共鳴散乱という現象)。南半球のきらびやかな星々とカラフルなオーロラ、夢のような共演です。


《銀河のほとりで》ボリビア、ウユニ塩湖©KAGAYA
満天の星を映す天空の鏡。地球の裏側でたどりついた夢の光景。短い雨季にだけ現れる湖はごく浅く、その上を歩くことができます。




開催概要

会期
2022年7月23日(土)〜2022年8月31日(水)
会場 そごう美術館
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階 Google Map
時間
10:00〜20:00
※入館は閉館の30分前まで。 ※8月17日(水)は午後7時閉館。
※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
休館日
会期中無休
観覧料
【 事前予約不要 】
一般1,200(1,000)円、大学・高校生1,000(800)円、中学生以下無料
*消費税込。
*( )内は、前売および以下をご提示の方の料金です。
[クラブ・オン/ミレニアムカード、クラブ・オン/ミレニアム アプリ、セブンカード・プラス、セブンカード]
*前売券販売期間(予定)
・そごう美術館 7月2日(土)~7月22日(金)
・セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ 6月23日(木)~7月22日(金)
*障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは無料にてご入館いただけます。
TEL 045-465-5515
URL
【そごう美術館 公式サイト|展覧会情報ページ】
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/22/kagaya/
主催 そごう美術館
後援 神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
協力 株式会社 河出書房新社
協賛 (株)そごう・西武

広報用画像一覧

  • 画像説明 《夜空の宝石たち》 撮影場所:北海道
  • 画像説明 《薄明の空いっぱいに》 撮影場所:アイスランド
  • 画像説明 《小さな楽園》 撮影場所:チューク諸島、ジープ島
  • 画像説明 《銀河の果ての南極光(サザンライツ) 》 撮影場所:ニュージーランド、南島
  • 画像説明 《銀河のほとりで》 撮影場所:ボリビア、ウユニ塩湖
  • 画像説明

会員向けご提供広報用データ

ログイン または 新規会員登録の上、お申込みいただけます。
広報用画像1点以上使用し、ご紹介いただいた媒体には、読者プレゼント用ご招待チケット5組10名様分をご提供可能
画像データの一括ダウンロード
そごう美術館の施設(外観・内観)画像も同時ご提供

この展覧会の広報用データのお申込みは
終了しました。

  • ご新規の媒体は、ご登録の上、お申込みください。
    ご登録の際はご利用規約をお目通しの上、ご利用ください。
注意事項
当サイトのご利用にはログインが必要です。ログインの上、ご利用ください。 会員新規登録はこちらから
ご登録は、報道・メディア関係者の方に限ります。それ以外の一般の方はご登録いただけませんので、ご了承ください。
  • 推奨環境について:Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Safari(Mac)各最新版、Internet Explorer11、iOS11.0以降・Safari最新版、Android 6.0以降・Google Chrome最新版を推奨しております。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもブラウザの設定によっては、ご利用できないもしくは正しく表示されない場合がございます。また、JavaScript、Cookieが使用できる環境でご利用ください。不具合が生じた場合は、ARTPR担当者 までご連絡ください。