プレスリリース

UPDATE

1950〜60年代の日本画―造形への挑戦

開催期間会期

平塚市美術館(神奈川県平塚市西八幡1-3-3)にて、「1950〜60 年代の日本画―造形への挑戦」を2024年4月6日(土)より6月2日(日)まで開催いたします。1950〜60年代にかけて日本画の変革が目指され、欧米の絵画を参照した堅牢な造形や力強いマチエール、抽象表現が取り入れられました。本展では当館の所蔵品の中からこの時期に制作された作品約50点を展示し、その造形的な特徴の一端をご紹介します。

北澤映月《花》1954 年、平塚市美術館寄託

この展覧会の
広報用データのお申込みはこちら
ログインしてご利用ください。

展覧会概要

戦後まもなく、それまでの伝統的な日本画のあり方に危機感をつのらせた画家たちが新たな表現を模索するようになりました。1948年には「世界性に立脚する日本絵画の 創造を期す」という宣言のもと、「創造美術」(現・創画会) が結成されます。

日本画の革新運動は、新興の美術団体のみならず既存の団体を含む日本画壇全体におよび、戦後に台頭してきた若い画家たちを中心に、1950〜60年代にかけてさまざまな試行錯誤が重ねられました。日本画の伝統に拘泥せず、画壇に新風を吹き込もうとした画家たちが参照したのは、欧米の絵画作品でした。その堅牢な造形や油絵具のもつ力強いマチエール、あるいは当時注目を集めていた抽象表現が取り入れられるなど、「革新」の呼び声のもと、一時代を象徴する作風が生み出されました。結果として日本画は、同時代の洋画の造形に接近することになり、画材こそ違えども、日本画と洋画の造形的な境目があいまいになりました。

本展は、当館の所蔵品の中から創画会、日展、院展で活躍した日本画家を中心とした1950〜60年代の作品のほか、同時期に制作された洋画を加えた約50点を共に展示することで、この時期の日本画の造形的な特徴の一端を明らかにしようとするものです。


見どころ
1.1950〜60年代の日本画壇をリードした美術団体・創造美術(現・創画会)のメンバー・山本丘人、工藤甲人らの作品を紹介
湘南地域には、多くの画家が移住し、アトリエを構えました。特に1948年に結成された創造美術は、その中心となった山本丘人が大磯で制作していたことから同団体に所属する画家が多く集まりました。平塚市美術館も同団体の所属作家の作品を積極的に収集してきました。その収集の成果の一端を展示します。

2.再整備事業のために閉場中している国立劇場所蔵の小倉遊亀、加山又造、上村松篁らの日本画の大作8点を公開
2023(令和5)年10月末に再整備事業のために国立劇場が閉場しました。劇場のロビー等を華やかに彩っ ていた日本画は、日展、院展、創画会など各美術団体に所属した実力のある日本画家たちが展覧会に出品するために描いた力作ぞろいです。本展では、その中から8点を公開します。

3.1950~60年代に制作された日本画と洋画を併せて展示
日本画家と洋画家が欧米美術を参照しながら作品制作を行ったため、用いる材質は異なれど、画面の構成やマチエールなどの造形面が非常に似通うようになったのが1950~60年代です。本展では同時期に制作された日本画と洋画を併せて展示することで、日本画の造形的な特徴の一端を際立たせます。

開催概要

会期
2024年4月6日(土)〜2024年6月2日(日)
会場 平塚市美術館
住所 254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3 Google Map
時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日
月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
観覧料
一般 200(140)円、高大生 100(70)円、中学生以下無料
※( )内は団体料金
※毎週土曜日は高校生無料 ※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添 1 名は無料
※65 歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体料金
TEL 0463-35-2111
URL
【平塚市美術館 公式サイト】
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
SNS
交通JR東京駅から東海道線または新宿駅から湘南新宿ライン(直通)で約1時間。JR 平塚駅東改札口(北口)より神奈川中央交通バス 4 番乗り場乗車「美術館入口」(徒歩1分)または「コンフォール平塚前」(徒歩5分)下車。平塚駅より徒歩20分。駐車場67台(美術館御利用の場合 90 分間無料、要認証)。

関連事業

当館学芸員によるギャラリートーク
日時:4月13日(土)、5月12日(日) 各14:00-14:40
場所:展示室 II(申込不要、要観覧券)

同時開催

平野杏子展―生きるために描きつづけて
会期:4月6日(土)~6月9日(日)
https://www.artpr.jp/hiratsuka-art/hiranokyoko2024

広報用画像一覧

  • 画像説明北澤映月《花》1954 年、平塚市美術館寄託
  • 画像説明小倉遊亀《月》1955 年、平塚市美術館寄託【日本芸術文化振興会(国立劇場)蔵】
  • 画像説明加山又造《紅鶴》1964 年、平塚市美術館寄託【日本芸術文化振興会(国立劇場)蔵】
  • 画像説明伊東万燿《女》1968 年、平塚市美術館蔵
  • 画像説明工藤甲人《愉しき仲間(一)》1951 年、平塚市美術館蔵
  • 画像説明益井三重子《マリちゃんと猿》1955 年、平塚市美術館蔵
  • 画像説明1950~60年代の日本画展チラシ(表)
  • 画像説明1950~60年代の日本画展チラシ(裏)

会員向けご提供広報用データ

ログイン または 新規会員登録の上、お申込みいただけます。
掲載媒体には、読者プレゼント用ご招待チケット5組10名様分をご提供可能
画像データの一括ダウンロード
平塚市美術館の施設(外観・内観)画像も同時ご提供
この展覧会の
広報用データのお申込みはこちら
ログインしてご利用ください。
  • ログインされていない場合は、
    ログインの上、お申込み画面にお進みください。
  • ご新規の媒体は、ご登録の上、お申込みください。
    ご登録の際はご利用規約をお目通しの上、ご利用ください。
注意事項
当サイトのご利用にはログインが必要です。ログインの上、ご利用ください。 会員新規登録はこちらから
ご登録は、報道・メディア関係者の方に限ります。それ以外の一般の方はご登録いただけませんので、ご了承ください。
  • 推奨環境について:Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Safari(Mac)各最新版、Internet Explorer11、iOS11.0以降・Safari最新版、Android 6.0以降・Google Chrome最新版を推奨しております。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもブラウザの設定によっては、ご利用できないもしくは正しく表示されない場合がございます。また、JavaScript、Cookieが使用できる環境でご利用ください。不具合が生じた場合は、ARTPR担当者 までご連絡ください。