プレスリリース

UPDATE

彫刻刀が刻む戦後日本
2つの民衆版画運動

開催期間:
※掲載申込み受付終了

町田市立国際版画美術館にて「彫刻刀が刻む戦後日本―2つの民衆版画運動」を2022年4月23日(土)より7月3日(日)まで開催いたします。本展では戦後日本で展開した「戦後版画運動」と「教育版画運動」の2つの民衆版画運動を紹介。これらの動きで生まれた作品には平和への願い、社会へのまなざし、工場や農家の仕事、田舎から都会まで様々な土地での生活が実感をもって刻まれています。約400点の豊富な作品と資料を展示し、これまであまり知られることのなかった版画史の一側面に光を当てることで、戦後の開発と発展のかたわらにある「もう1つの日本」が浮かびあがってくるでしょう。